Linuxの成長促進に取り組むグローバルな非営利団体であるThe Linux Foundation (略称: LF) は、2011年11月28日に横浜で開催する第1回 Automotive Linux Summitのプログラムとスケジュールを発表しました。

Automotive Linux Summit (ALS) は、自動車業界、Linux開発者コミュニティ、およびモビリティエコシステムの優れた人材が一堂に会します。ALSは、Linuxと自動車技術にフォーカスした、ベンダー中立なビジネス&テクニカルカンファレンスであり、車載オンボード
システムから、車対車および車対インフラの通信向けクラウドソリューションに至るまで、自動車アプリケーションにおいてLinux /
OSSをどう活用したらよいかを学ぶことができます。

日本で開催されることになった第1回は、大手自動車メーカーとLinux カーネル コミュニティによる6つの基調講演が予定されています。これに加えて15の分科会セッションがあり、自動車のLinux、自動車における HTML5テクノロジ、コンプライアンス、車載インフォテインメントの各成功事例をはじめ、さまざまなテーマをカバーしています。

以下のような基調講演者が確定しています。

* 村田賢一氏 (トヨタ自動車株式会社
第1電子開発部主査):
 “Opening Up the Automotive Industry – – Open Innovation for IVI,
and Beyond”

* 村松寿郎氏 (日産自動車)、Graham Smethurst 氏
(BMWインフォテインメント アーキテクチャ
デザイン責任者)、村田賢一氏 (トヨタ自動車)、Jim
Zemlin (The Linux Foundation) によるパネル
ディスカッション: “How Can We Make It Happen?”

* 宗像義恵 氏(インテル株式会社 取締役副社長):
“The Importance of Automotive Industry Collaboration Surrounding
Linux”

* Graham Smethurst 氏 (GENIVI Alliance 会長兼任):
“Open Source Lessons Learned From GENIVI”

* Greg Kroah-Hartman 氏 (Linux カーネル開発者、SUSE
社所属):
“A History of the Linux Kernel and the Kernel Community”

* Juha-Matti Liukkonen氏 (Symbio 社デバイス製作部門 CTO):
“How next generation IVI systems are built”

* Jim Zemlin (The Linux Foundation):
 「自動車分野で Linuxが克服しなければならない課題について」の概説

The Linux Foundation のエグゼクティブディレクターである Jim Zemlinは、次のように述べています。
「Linuxは、長期的なサポートを望む自動車メーカーの声に応えることができるため、自動車業界において強い競争力を持っています。しかし、人と車とのコミュニケーションに変革をもたらすためにLinuxがやろうとしていることは、始まったばかりです。AutomotiveLinux Summitは、そのような取り組みの一助になるでしょう。」

Automotive Linux Summitは、各種スポンサーからの支援を受けています。プラチナスポンサーは、トヨタ自動車、Intel および Symbioです。ゴールドスポンサーは、GENIVI Alliance、シルバー スポンサーは、Black Duck Software、クラリオン、富士通テン、Nomovok、Palamida、ルネサスエレクトロニクスです。

Automotive Linux Summitのプログラムについては以下をご覧ください。
https://events.linuxfoundation.org/events/automotive-linux-summit/schedule

また、入場ご希望の方は以下からお申し込みください。
https://events.linuxfoundation.org/events/automotive-linux-summit/register




Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrShare on VKBuffer this pageDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on YummlyShare on StumbleUponEmail this to someone