「中国危険化学品の通関検査と実務対応」セミナー

http://www.honeycomb-tr.com/dev/cms/home.jsp?t=0002&i=0054

日時: 2012年4月20日(金) 13:30~16:30
場所:薬業健保会館(東京都千代田区永田町2-17-2)

2012年2月1日より、中国の各税関で危険化学品の通関検査が強化されたことに伴
い、各地で製品の通関が止められる等の事案に関し、企業からの相談や強制標準で
義務化されたMSDS&ラベルと24時間救援電話サービスの依頼が急増しています。
弊社は2月に上海市交通運輸と港口管理局、3月に上海出入境検験検疫局を訪問し
て関係者や責任者から直接に状況を伺い、日本企業が抱えている疑問や今後の対応
に関しての意見交換を実施しました。
また、上海をはじめ中国各地の税関関連当局から日々情報収集を行なっています。
中国・日本に事務所を置く弊社ならではの最新情報とこれまでの豊富な対応実例を
元に、中国危険化学品の通関対応実務および通関で止められるリスクの回避策を解
説します。

1.税関検査強化の法規制背景と通達の概要
2.検査の対象範囲
3.通関で新たに提出を求められた書類
4.検査で合格と不合格の判定基準となる技術標準
5.検査の内容と項目
6.実例から通関止めリスク回避策を学ぶ
7.質疑応答

参加者の皆様には漏れなく、通関で提出を求められている資料の中文原文と日訳の
電子版を、セミナー終了後にメールにて無料提供致します。

参加費:1名につき25,000円(資料代、お茶代、消費税込)
お申し込み:ハニカム・テクノリサーチ株式会社
http://www.honeycomb-tr.com/dev/cms/home.jsp?t=0002&i=0054
TEL: 03-6416-8512



Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrShare on VKBuffer this pageDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on YummlyShare on StumbleUponEmail this to someone