シェアウィズとリンクジャパンキャリアか”提携し、小中学校配属のネイティフ”英語講師にオンライン日本語講座を展開

株式会社シェアウィス”(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 辻川友紀、以下シェアウィス”)は、2017 年 8 月 1
日より、約 3,000 名の ALT(Assistant Language Teacher: 外国語指導講師)人材サーヒ”ス
国内最大手の株式会社リンク・インタラック(本社:
東京都中央区、代表取締役社長 松本清一、以下リ
ンク・インタラック)をク”ルーフ”会社に持つ、株式会社リンクシ”ャハ”ンキャリア(本社:東京都中央区、
代表取締役社長
木通浩之、以下リンクシ”ャハ”ンキャリア)に、「スマホて”日本語能力試験
JLPT 対策& 模試」の法人版の提供を開始した。2017
年の秋から日本全国の小中学校に配属される予定の
ALT 約 160 名と既に授業を行っている ALT 約 150
名か”対象。配属予定者については、年内に欧米を中心に世界中
て”スマホを使って日本語を学ひ”、オンラインて”受験て”きる
JLPT 模試を受験する。

■提供教材の詳細について
・習熟レヘ”ル:
あいさつか”て”き、語彙数か”少ない読み物の内容か”た”いたいわかる

・動画レクチャー数: 245動画(約21時間)
・主な機能:
 ・スマートフォン、タフ”レット、PCからの動画教材の視聴機能

 ・学習進捗情報提供機能
 
・オンライン模擬試験受験機能(即時採点と合格のめやす判定)
※動画教材はアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役
本多成人)との共同開発

■リンク・インタラック、リンクシ”ャハ”ンキャリアの
ALT、外国籍人材支援事業について
リンクシ”ャハ”ンキャリアは、日本て”働く外国籍人材の雇用・就労をサホ”ートする事業をメインに株式会
社リンクアント”モチヘ”ーション(東証一部
2170、以下リンクアント”モチヘ”ーション)のク”ルーフ”会社として
2016
年に設立。長年にわたり多くの外国籍人材の仕事・生活両面における日本への適応を支えて
きたリンク・インタラックの実績と、人の「モチヘ”ーション」にフォーカスしたコンサルティンク”を展
開するリンクアント”モチヘ”ーションの技術を活用し、「日本て”働きたい外国籍人材」と「外国籍人材を
雇用したい組織」の双方か”安心して関係を築くことか”て”きるよう、採用・受入・定着に至るまて”ワンス
トッフ”て”支援するサーヒ”スを展開する。
今回、シェアウィス”との提携により、日本発の高品質の日本語学習サーヒ”スを、スマホて”世界に提供。
日本の小中学校に配属される前の、来日前の海外にいる段階から、ALT
か”気軽にスマホて”日本語を学ふ”
ことか”て”、オンライン模試により日本語レヘ”ルの確認を行えるようになる。これにより、小中学校に配属される多くの
ALT
か”抱える、学内て”の日本語によるコミュニケーションの課題の解消を目指す。

【会社概要】
・商号: 株式会社シェアウィス”
・代表者: 代表取締役社長CEO 辻川 友紀
・所在地:
大阪市中央区南久宝寺町3-2-7第一住建南久宝寺町ヒ”ル
・設立: 2012年2月2日
・URL: https://share-wis.com

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社シェアウィス”
高橋まて”お願いいたします。
TEL: 050-5274-7734 E-mail: support@share-wis.com

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInShare on TumblrShare on VKBuffer this pageDigg thisFlattr the authorShare on RedditShare on YummlyShare on StumbleUponEmail this to someone